【せどり】エディオン 仕入れ

どうも、ワリオです!

本日はエディオンについてお話します。

エディオンはデオデオとエイデンが持ち株会社として

設立した会社です。

徐々に関連会社化、子会社化を進め、

今ではグループ店舗数, 1,206店舗(直営:430店舗、フランチャイズ:776店舗)に
(平成28年3月31日現在)

なっています。

そのため、今ではほぼ全国で見ることができます。

店舗特徴

デオデオ、エイデンともに

地域密着型の経営をしていました。

その流れもあり昔からの既存顧客が多く、

店舗(地域)によってもラインナップや

力を入れている商品が違ったりすることがあります。

全国的なセール品は同じだと思いますが

ワゴンに出す商品などは店舗ごとに違う可能性があります。

まずは店舗ごとの特性を見極め見てくださいね。

メリット

ボーナス時期はセールを行うという特徴があります。

ボーナス時にはセール品は見るようにしましょう。

また、普段のワゴンセールもお勧めではありますが

セール時のワゴンセールはお宝が眠ってます。

デメリット

通常時には在庫処分等の商品以外は

利益の取れるものが見つからないこともあります。

なので、大量仕入れというよりかは

利益が取れるものを確実に取っていくということになります。

仕入れ時期

決算

エディオンは3月が決算です。

やはりどこの家電量販店でも決算時期は

在庫の処分を行いたいと考えますので

値引きをしてくれやすくなります。

ワンポイントアドバイス

他には9月が中期決算のため

その時期も在庫処分等の商品が出ています。

商品更新時期

家電商品の入替は9月が多いです。

中期決算とも重なるため、

この時期に型落ち商品の価格が下がる傾向にあります。

年末、年始

エディオンの年始は

福袋系が狙いだったりします。

単品の商品もあるのですがセット商品が

安くなっていることがあるのでそれを狙っていくのも

お勧めです。

仕入れのコツ

基本的にはセール品やワゴン品

在庫処分品をメインに見ていきましょう。

ネットショップ

アマゾンよりも安い商品があったりします。

ネットショップも定期的に見ておくと

掘り出し物を見つけられるかもしれません^^

チェックしておきましょう。

注意点

冒頭でお伝えした通り、

エディオンは全国多数展開しています。

利益が取れるセール品を発見したからといっても

全国にライバルたちが一斉に購入し、

価格競争に巻き込まれる可能性もあります。

価格の変動、出品タイミングには気をつけましょう。

まとめ

ネットでも店舗のどちらでも仕入れが可能です^^

多数展開している店舗なので自分の住んでいる街にも

店舗があるかもしれません。

その街に合わせた商品ラインナップをしているかもしれません。

店舗の癖をつかむようにしましょう。

せどりの店舗といえばヤマダ電機やビックカメラが思い浮かぶと思いますが、

エディオンでも仕入れは可能なので、ぜひ仕入れ先として回ってみてください^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ