電脳or店舗?どっちをやりますか?

どーも、ワリオです!

電脳せどらー
店舗せどらー

という呼び名が定着するくらい
まるで別物にくくられてますよね。

両方やってる人も多いでしょうが
大概の人はどちらかが苦手だと聞きます。

苦手意識だけの食わず嫌いや、
やってないだけの人がほとんどでは
ないでしょうか。

ワリオは店舗から先に始めましたが
店舗で仕入れた商品を出品する際に
他のネットショップでも探すという習慣を
日々の生活の中に取りいれました。

電脳はたったそれだけです。
たったそれだけで電脳は終わりです。
もちろん今も変わらず行ってます。

たまに他のアマゾン出品者が邪魔な場合は
全て刈り取りもします。

これも立派な電脳仕入れですよね。

よく思うのですが、
みんな本当に枠に囚われすぎているなと感じます。

ネットショップやオークション等から
仕入れるのも慣れというかポイントを
抑えるだけなんですよ。

それさえわかれば電脳仕入れで
1時間で100万仕入れることも容易くなります。

店舗仕入れやる人は必ずヤマダ電機にも行きますよね?

例えば、ヤマダ電機でも広い店内を
端から端までリサーチしてるわけではありません。

http://dhkuu.xsrv.jp/yamada.png

この値札をメインにリサーチするだけで
月商300万はいくと思います。
説明は省きますが廃盤商品です。

要するに店舗だろうが電脳だろうが
クセやポイントをみるだけです。

ただ、そこから月商300万以上の
売り上げを上げるにはまだまだ行うべきことはあります。

そのためにはモノレートの判断が必須です。

我々の仕事は
【モノレートを見るのが仕事】
と言っても過言ではないと思います。

まともに見れてるひと少ないですよね。

モノレートの判断が甘いために
・余計に仕入れすぎる
・余剰在庫になる
・仕入れ資金が回らない
なんて事態に陥ってしまうんです。

今より稼ぎたい人は画面に穴があくほど
モノレートを見ることを強くオススメします。

仕入れの判断基準を上げていきましょうね!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ